Pinterest歴7年目が教えるピンタレストの使い方【入門編】

Pinterest

ブログを始めてからピンタレストを知ってインストールしたのはいいけど、使い方がさっぱりわからない‼︎

という方いますよね?

みら
みら

実際にTwitterのタイムラインで嘆いている人をよく見かけます😅

ピンタレストは従来のSNSとは使い方が異なるアプリなので、使い方に迷うのは当然です。

そこで!今回は

ピンタレスト歴7年目の著者が教えるピンタレストの使い方

をご紹介します。

この記事でわかること
・ピンタレストは未来の行動を促すアプリ
・画像検索のように使うアプリ
・他のSNSと違ってユーザーの多くは投稿をほとんどしないSNS

SNSではなく【画像検索サイト】と捉える

ピンタレストってどこから画像投稿するの?

って疑問に思った方いませんか?

ピンタレストのホーム画面

ブログを執筆している多くの人は、ピンタレスト=ブログ記事の投稿を考えていますよね?

個人アカウントとビジネスアカウントでホーム画面が異なります。

ビジネスアカウントのホームフィードを押した先が、個人アカウントのホーム画面です。

しかし、ピンタレストを利用する大多数のユーザーは投稿をせずに閲覧だけしています。

筆者も7年程ピンタレストを使用していますが、閲覧している時間が圧倒的に多いです。

SNSなのに投稿しないってどういうこと?

この理由を知るには、ピンタレストの概要を詳しく知る必要があります。

インスタグラムと同じ年にリリースされたピンタレスト

ブログを始めた多くの皆さんは、ピンタレストを最新のSNSだと考えていませんか?

実は、アメリカでは2010年の3月にリリースされたアプリです。

日本では2013年に上陸しているので、結構古いアプリなんですよ!

みら
みら

インスタグラムは2010年にリリースされて、日本上陸はなんと2014年なんです。

インスタグラムの方が日本で知られていますが、実はピンタレストの方が一足早く日本に来ています。

ピンタレストはビジュアルディスカバリーエンジン(Visual Discovery Engine)だと運営するピンタレスト社公言しています。

ビジュアルディズカバリーゼーションとは、

画像を中心にファッションやヘアースタイル・インテリアや旅行といったあらゆる領域の情報を保存及び整理することができる

ということです。

そもそもユーザーが投稿する為にピンタレストは作られていないのです!

また、ピンタレスト社は自分の好きなものだけが出てくる検索サイトを目指しています。

ピンタレストとインスタグラムは同じ2010年にリリースされています。

リリース当初、この2つのSNSは完全に異なる機能を果たしていました。

ピンタレストとインスタグラムの役割の違い
・ピンタレスト:画像やデザイン・サイトを閲覧または保存できるSNS
・インスタグラム:ある特定の人の投稿を見たり自分自身で写真を投稿するSNS

また、ユーザーの年齢層もピンタレストは30〜40代に好まれて、インスタグラムは10〜20代の若者に好まれていました。

みら
みら

現在では、インスタグラムの保存するボタンがピンタレストと似た役割をしていますよね!

2020年にユーザー数4億人突破したピンタレスト

リリース当初は、アメリカに住む30〜40代の女性が過半数のピンタレストでしたが、次第に知名度を上げていきました。

そして、2020年にユーザー数が4億6000万人を突破しました!

近年日本をはじめとするアメリカ以外のユーザーが増加したそうです。

また、日本のピンタレストのユーザーは870万人(2020年12月)と言われています。

みら
みら

2021年6月24日から遂に日本国内でもピンタレストに直接アフィリエイトを貼ることができたり、自身のサイトへの流入に使われたりとどんどん知名度を上げていますよね!

ピンタレストは未来の自分を探すSNS

ここまで、ピンタレストが投稿ではなく閲覧するSNSだということをご紹介しました。

すると

ピンタレストが普通のSNSと違うことは理解できたけど、いつ使うの?

と疑問に思いますよね?

実際に、検索するだけならGoogleやYahoo!などの検索エンジンでも可能です。

しかし、ピンタレストは他の検索エンジンとも異なります。

それは、自分の未来を発見するためのSNSであり検索サイトだからです!

検索エンジンは「今」困っていることを解決する

普段みなさんがGoogleやYahoo!の検索エンジンを使用するとき、

何か困りごとを解決したいときではありませんか?

もちろん、検索エンジンはビッグデータであるので未来のことを調べようとしたら山ほど情報が出て来ます。

しかし、多くの場合今の現状を打破したいという思いから使われている人が大半です。

他のSNSは自分の「過去」や「現在」を表すもの

SNSを利用するときは自分の身に起きたことを発信することが多いですよね。

また、共通の趣味や目標を持っている人とのコミュニュニケーションツールとして使われることが大多数です。

この図のように、多くの人が利用するFace Book・Instagramは過去の出来事を表して、Twitterでは現在起きていることを表しています。

しかし、ピンタレストは未来の行動を促すためのSNSなんです!

自分のありたい姿を実現させるためのSNS

「未来のため」って抽象的すぎてイマイチわからない

未来のためとは具体的に言うと、

自分自身のなりたい姿に対してピンタレストが「発見→保存→行動」

という行動を促すことです。

みら
みら

たとえを使って詳しく説明しますね。

【例】試してみたいヘアースタイルを探す

ロングのヘアースタイルが飽きたからボブにしたいなぁ

と悩んでいるとします。

そこで、ピンタレストを開いてなりたい髪型を発見していきます。

まずは、検索バーで「ボブ」と検索してみましょう。

するとボブに該当する画像が出て来ます。

まずはお気に入りの画像を一枚見つけてください。

このボブのデザインが気に入ったので、これをボードに保存していきます。

みら
みら

実際にリンクが貼ってあるサイトに飛んで、その記事を気に入った場合も保存しています!

保存ボタンを押すと、保存ようのボードが出て来ます。

今回は、髪型を考えているので「Hair」というボードを選択します。

みら
みら

ボードとは、カテゴリー別に分ける際のフォルダーのようなものです。

これで保存が完了しました!


ボードを新規作成する場合は、名前を決めましょう。

また、ボードを公開するかプライベートにするかを「シークレット」から選ぶことができます。

「ボード参加者」とは、ボードを共有して作成するできる機能です。


ちなみに、現在保存したデザインのページをスクロールしていくと、似ているピンが出てきます。

他のデザインで気に入ったものがあれば、どんどん保存していってください。


いよいよ行動です!

美容院に行った際に

このような髪型にしてほしいです

と頼んでみましょう!

実際に筆者が保存しているPinたちです。

これでなりたかった未来の自分の完成です。


実際に多くのユーザーがあらゆる分野でこのような使い方をしています。

みら
みら

7年前から美容院に行く前は、ピンタレストでなりたい髪型を選んでいます。

また、美容院以外でもピンタレストを使う場面は多くあります。

筆者がピンタレストを使うとき
・美容院に行く前のヘアースタイル探し
・イベントのためのコーディネートを考えたいとき
・プレゼン資料を作る際に使うデザイン探し
・旅行に行く前の観光名所を探したいとき
・好きな芸能人や映画のポスターをスマホのホーム画面にしたいとき

このように、ピンタレストを使う大半の場面が未来に実現したいことを探すときです。

みら
みら

だからこそ、初めはピンタレストを使うのに戸惑ってしまうのです

まずはピンタレストで自分の好きなものを集める

今回はピンタレストの使い方についてご紹介しました。

SNSと聞くとなんとなく投稿を意識してしまうのですが、

ブックマークのようにデザインやサイトを保存していくSNSです。

また、過去や現在を表したりコミュニケーションを取るためのSNSではなく、自分の好きなものや自分の未来と向き合うためのSNSです。

何を検索すれば良いのかいまいちわからないという人は、自分の好きなものについて検索してみてください。

何度かピンを検索して保存をしていると、ホーム画面に自分の好きなものがあふれていたり、自分の気づかなかった自分の好きなデザインが現れています。

自身のサイトを投稿して行く前に、まずはホーム画面を自分色に染めましょう!

Pinterest – おしゃれな画像や写真を検索
Pinterest – おしゃれな画像や写真を検索
無料
posted withアプリーチ

コメント